バイクで交通違反をしたらどうなる?

バイクにも交通ルールはありますから、違反をすれば処罰の対象となりますし、罰金の支払を命ぜられます。

バイクには排気量の違いがあり、排気量によっては必要な免許も変わってきます。

大型免許があれば小型バイクにも乗れますし運転できますが、小型免許しか持っていない人が大型バイクを運転する事は出来ませんし、運転すれば違反となります。

バイクはスピードが出やすい傾向がありますが、実際に違反の中でも多いのがスピード違反です。

例えば高速道路で35キロ以上40キロ未満の速度超過があった場合、大型は4万円、普通車では3万5千円、二輪は3万円となっています。

一見するとバイクは車よりも違反金が安くなっていますが、それでもかなりの出費です。

当然免許の点数も減点されます。

駐車違反の場合は大型車で2万5千円、普通車で1万8千円、バイクは1万円となっています。

車に比べると二輪という括りになっていますが、それでも罰金は発生します。

1回ずつは払える金額だったとしても度重なれば罰金もかさみますし、何より減点されていけば、やがて免許停止や免許取り消しのリスクも高くなります。

《関連リンク⇒[スピード違反による罰金について!

やむ得えない事情があっても、違反は違反ですから見つかれば取締の対象になることを覚えておきましょう。

減点は続けばアウトですが、最初に違反をして減点されても、そこから1年間無事故無違反なら累積点数がリセットされゼロに戻ります。

違反して免許停止になっても、停止処分講習や違反者講習を受けると停止日数が短縮できます。

バイクで交通違反をしたらどうなる? はコメントを受け付けていません。

Filed under バイクと交通ルール

Comments are closed.